4トン車のルート配送

4トン車の求人に応募できるかを確認しよう

4トン車を運転するには今では普通免許では無理ですが、平成19年6月1日までに普通免許を取得した人であれば特に新たに免許を取得する必要はありません。それ以降に取得した人の場合には準中型免許や中型免許以上を取得していなければ運転はできないでしょう。求人においてはこのような免許を取得していることを要求する場合が多くなっています。しかし、中には採用されてから教習所で免許を取得できるものもあるので募集要項をよく確認して応募できるものを探しましょう。一般的にルート配送では知識を付けるための研修期間が必要なので、その間に教習にも通ってもらうという形を整えていることも多いのです。経費で通えるのが普通なので免許がない人は探してみる価値があります。

4トン車の求人は比較的少なめ

トラックドライバーの求人の中で4トン車のルート配送の担い手を募集するものは比較的少なめです。運送業者では4トン以上のトラックをたくさん使っていて需要も高いのは確かですが、より大型のトラックドライバーに比べると担い手が多いので必要人数を集めやすくなっているのが理由です。経験者なら特にもっと大きなトラックを運転して欲しいという場合が多く、初心者ならそれも見越した採用をしたいと考えているのが標準的になっています。ルート配送にこだわらない、4トン車でなくても良いというのであれば選択肢は飛躍的に増えます。就職先や転職先の選択肢をできるだけ多くしたいなら、あまり限定してしまわずに求人を探してみると良いでしょう。

大型のトラックドライバーの求人の優良ポイントは2つあります。それは給料と距離。大型トラックドライバーの歩合は重要かつトラックドライバーの要で、大型の走行距離はより良い働き方ができる求人の目安になります。